ブログ
音楽の森 ブログ
音楽の森 ブログ

IMG_4545.jpg

 11月11日、天川村で秋の自然学校を開催しました。下は小学生から上は80代まで、総勢約90人が、紅葉色づく天川村をたっぷり満喫してきました。

 まず最初に訪れたのは、芸能の神様を祀る天河大辨財天社。五十鈴のある拝殿にて正式参拝を行った後、美しい能舞台に上がり、自彊術さんの健康体操、そして音楽の森ファミリーによる『旅愁』や「あ」の一音で作られた新曲を皆で合唱。大辨財天様に奉納しました。
 その後参集殿に移動。禰宜の柿坂匡孝さんが、スライドを使って同社や天川村の由緒に関する貴重なお話をしていただきました。お楽しみのお昼ごはんは、料理旅館まえひらさんのアマゴや山菜など地元食材たっぷりの弁当に舌鼓。食後は、間伐材を薪にして湯を沸かす「天の川温泉」の薪ボイラー事業や、林業の将来について、同館代表の谷茂則さんの熱いお話に耳を傾けました。

 次に訪れた大峯山龍泉寺は、役行者ゆかりの修験道の聖地です。住職の岡田悦雄さんの案内で境内を散策。霊水が湧く泉「龍の口」や、大火を免れた「八大龍王堂」、大正天皇の行在所を移築した「便殿」、なでると軽く叩くと重く感じる「なで石」などを見て回りました。その後本堂で、「蔵王のこころ」などの歌を奉納しました。

「天川村は再生の場所。芸能の神様、音楽の神様に見守られて、新たな出発へのパワーをいっぱいいただきました」と荒井代表。

 最後に、昔ながらの建造物が軒をつらねる洞川温泉街をぶらり散策。帰りに道の駅 黒滝に立ち寄り、お買いもの。充実の1日でした。

 あわせてサプライズもありました。10月のインド公演にて現地で知り合った日本人の旅行者の方が、自然学校を見に来てくださったこと。この不思議なご縁も、インド=天河の辨財天様(サラスヴァティー神)がお導きくださったのかもしれません。


IMG_4347.jpg

IMG_4427.jpg


IMG_4510.jpg

IMG_4559.jpg


IMG_4539.jpg

IMG_4576.jpg


IMG_4678.jpg

IMG_4687.jpg


IMG_4729.jpg

IMG_4762.jpg


IMG_4932.jpg

IMG_4744.jpg


IMG_4991.jpg

IMG_5086.jpg

●コメント投稿する
●トラックバック [ 0 ]
このブログ記事に対するトラックバックURL/http://www.ongakunomori.or.jp/mt-tb.cgi/1245
このブログ記事を参照しているブログ一覧/秋の自然学校で天川村に行ってきました!