ブログ
音楽の森 ブログ
音楽の森 ブログ

IMG_0575.jpg

 1月21日に音楽の森まつぼっくりスタジオで、新春コンサートが行われました。この日のメインゲストは、音楽の森スタッフでもあるバリトン歌手の五條雅大さんと、五條さんの学友で尺八奏者の饗庭圭輔さんのお二人。金峯山寺や小浜市からも来賓がかけつけ、午前と午後ともに満員のステージでした。

 最初に、饗庭さんの尺八と宮川真由美先生のピアノ演奏で幕が上がり、「シクラメンの香り」「異邦人」「いい日旅立ち」といった昭和の歌謡曲ナンバーを、五條さんがしっとりと厚みのある声で歌いあげました。饗庭さんの独奏「木枯らし」では、息・指・首を駆使して、寒い木枯らしを尺八でみごとに再現。まさに鳥肌が立つ演奏でした。続く宮川先生のピアノ即興演奏もパワフルで圧巻。新曲「蔵王のこころ」では、荒井先生指揮のもと、まつぼっくり少年少女合唱団のコーラスに、観客も歌に加わる盛り上がりをみせました。最後に、アンコール曲「また会う日まで」で幕が閉じました。

 曲間のトークでは、たどたどしい五條さんと、するどいツッコミを入れる饗庭圭輔さんとの軽妙な掛け合いが印象的。今日は荒井先生もトークは控え気味で、会場全体が二人を温かく見守る空気が流れていました。「音楽の森に入ってから、人生で最も激動の日々を送っています。自分の名前が冠のコンサートは夢のようです。きっと今日は一生忘れない日になります」と、想いを語る五條さん。

 終演後はメインゲストの2人から、来場者1人ひとりに葛湯のうれしいプレゼントも。心も体もほかほか温まる、新春コンサートでした。


IMG_0500.jpgIMG_0516.jpg

IMG_0756.jpg
IMG_0772.jpg

IMG_0857.jpg
IMG_0870.jpg

IMG_0880.jpg
IMG_0954.jpg

IMG_1041.jpg
IMG_1112.jpg

IMG_1118.jpg
IMG_1119.jpg

●コメント投稿する
●トラックバック [ 0 ]
このブログ記事に対するトラックバックURL/http://www.ongakunomori.or.jp/mt-tb.cgi/1223
このブログ記事を参照しているブログ一覧/2018 新春コンサート 五條雅大&饗庭圭輔