ブログ
音楽の森 ブログ
音楽の森 ブログ
◆最近のブログエントリー

きみかげコーラス2.jpg きみかげコーラス1.jpg きみかげコーラス.jpg
2011.10.12 毎月1回のきみかげコーラス。
都祁の木屋庄という場所で荒井先生のレッスン。
とっても素敵な空間で、外では気持ちの良い風。
紅葉を楽しみながら、秋の歌を歌うのはとてもいいですよ。
レッスン後は、ティータイムもあります。
この月は、パンプキンケーキと栗の甘皮煮。
歌と食と景色が楽しめるきみかげの森コーラスに是非見学に
お越しください!!
次回は、11月9日(水)13:30?15:30/12月7日(水)10:00?12:00です。
場所は、奈良市都祁馬場町566番地 木屋庄。
お問合わせは、こちらの西大寺の事務所(0742-41-2637)まで。

◆2011年10月12日 23:12  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


レコーディング 2011.9.13.jpg
2011.9.13
今日は、憧れの道上洋三さんとまつぼっくりがレコーディング。
しかも、「おはようパーソナリティー道上洋三です」のイメージソングを歌いました。
曲は、「あなたへの朝」というタイトルで、とっても素敵な歌なんです。

月曜日から金曜日まで 6:30から9:00 朝日放送1008kHz
ラジオ「おはようパーソナリティー道上洋三です」で必ず毎朝どこかでまつぼっくりの声が
流れています。
ぜひぜひ、みなさん聴いてくださいね!!応援宜しくお願いします。

◆2011年9月16日 22:04  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


東アジアサマースクール1.JPG東アジアサマースクール2.JPG東アジアサマースクール3.JPG

2011年7月24日(日)西大寺興正殿にて。

東アジアサマースクール「NARASIA未来塾」とは、
日中韓3国の次世代を担う若者たちが、これからのアジアの未来について共に考える機会として開校。
その授業の一環といて、荒井敦子先生の音楽の授業にまつぼっくりも参加。
大和のわらべ歌「お寺の花子さん」「なべなべ」などで一緒になってわらべ歌で触れあい、
今日の日の為に子どもたちは一生懸命中国の歌・韓国の歌を練習しました。


この成果発表は、8月5日(金)クイーンアリス・シルクロードで。  古河幸子

◆2011年7月24日 21:55  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


講演.JPG
4月23日(土) 奈良市総合福祉センターにて。

本日は荒井理事長をはじめ、私たち音楽の森スタッフにも声をかけて頂き、
「奈良県障害者運転者協会 創立40周年記念イベント」に出演。

ひとつひとつのテーブルの上には素敵なお花が飾ってあり、
今の季節・お祝いごとにピッタリの桜茶...
本当にスタッフの皆様に最高のおもてなしをして頂きました。
大切な節目に出演させて頂いたこと、とても嬉しく思っております。

                           古河幸子

◆2011年4月23日 21:47  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


発表20.JPG
3月27日(日)最終日は、西大寺興正殿にて。

合宿では、歌の練習だけではなく、箸の持ち方・共同でのお風呂の入り方・挨拶など礼儀作法の勉強も取り入れています。
そして、「自分をアピールする・しっかり発言できる子」ということも目標にしています。
中学受験や高校受験、社会に出て面接を受けることもあるでしょう。
そんな時に思っていることを的確に話すということが大切です。
その練習を今からまつぼっくりでしています。

今回は、自分の長所や短所・自分の夢・夢の為に取り組んでいること等を1人3分に内容をまとめ、みんなの前で発表しました。
そして、写真を見て頂くと分かると思うのですが...脳内メーカー(自分の考えや好きなこと)も披露!!

「まつぼっくり」「私を大事に育ててくれる家族」「好きな芸能人」「部活動」など様々。
中には「つまみ食い」を描いている子もいて、メンバーの違う一面も垣間見え、大盛り上がり。


発表4.jpgのサムネール画像のサムネール画像 発表5.jpgのサムネール画像
発表のトリは、やっぱり荒井先生!!荒井先生の頭の中は...「まつぼっくり」。
そして、まつぼっくりをきっかけに生まれた合唱団
(大和まほろば・室生コーラス・どんぐり・コールピュアランド・きみかげコーラス...そして「音楽の森」)
もちろん家族。あと、ショッピングやお食事のことなどなど・・・。
荒井先生がワインをお好きなこと...まつぼっくりの子たちはビックリしていました。
意外だったのかしら...。。。

合宿を終え、さらに心が一つになった まつぼっくりの仲間たち。
5月4日(祝)・6月5日(日)西大寺の森チャリティーコンサートや今後の本番に向け、これからも頑張ります。

今回、合宿でお世話いただきました霊山寺・西大寺の皆様に心よりお礼申し上げます。
お陰様で充実した合宿を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。 古河幸子

◆2011年3月27日 23:20  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


合宿1.JPG 合宿2.JPG 合宿3.JPG
3月25日から3日間 春の強化合宿。

毎年、5月 バラ会式でお世話になっている霊山寺さんをお借りして合宿をさせて頂きました。
初めての場所での合宿は、ドキドキわくわく。


午前中は、東山副住職様に本堂や奥之院をご案内して頂き、霊山寺の歴史について勉強。
午後からは 歌の練習三昧。

荒井先生やスタッフから1人20分の個人レッスンを2回ずつ。
呼吸体操や口の開け方、頭声の出し方など... 
(※一番右の写真は、腹式呼吸とはどのようなものなのか荒井先生のお腹を触らせてもらい勉強している団員の様子)

1人1人の良いところをしっかりと伸ばし、ますます素敵な声が出るようになってきました。

そして、しっかりと練習をした後には 待ちに待った美味しいお食事・あたたかい薬師湯に入らせて頂き、子どもたちはとっても幸せな気持ちで眠りました。
明日もあさっても子どもたちにとって素敵な合宿になりますように。    古河 幸子

◆2011年3月25日 20:41  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


春咲き2.jpg 春咲き1.jpg
3月21日(月)なら100年会館にて。

今年もやってきました、この日!!我らが荒井敦子理事長と春咲きコンサート実行委員長 小西英玄さんのお二人が
中心となって始めたこのコンサートも今年で15回目。
音楽の森ファミリー(まつぼっくり・大和まほろば・室生コーラス・どんぐり)総勢70名での出演。


♪小さな世界 ♪ビリーブ ♪ひとつ 心をこめて歌いました。

私たちの平和のメッセージが多くの人に伝わりますように...。

来年の春咲きコンサートには、音楽の森ファミリー出演人数がさらに増える予定です。
皆様、お楽しみに?!!            古河幸子

◆2011年3月21日 23:31  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


募金2.jpg 募金3.jpg 募金1.jpg
3月21日(月) なら100年会館にて。春咲きコンサート出演後、募金活動をするまつぼっくりの子どもたち。


3月11日 あの大きな地震があった次の日は、まつぼっくりの練習日でした。
「自分たちも何かできることはないか」とみんなで2時間話し合い、今 私たちに出来ることは「募金活動をしよう」と。
子どもたちが手作りの募金箱とメッセージボードを持ち、一生懸命募金活動を行いました。

この皆様からの温かい募金は、奈良市社会福祉協議会を通じて東北関東大震災の義援金として寄付させて頂きます。

また、まつぼっくりの子どもたちがチャリティーコンサートを行います。

5月4日(祝) 西大寺の森チャリティーコンサート 11時?12時 西大寺(興西殿) 

まつぼっくりの子どもたちによる手作りコンサートです。多くの皆様のお越しをお待ちしております。 古河幸子

◆2011年3月21日 20:20  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


薬師寺2.JPG
2011年1月5日(水)薬師寺にて。


まつぼっくりは、毎年 歌い始めを薬師寺でさせて頂き、22年目。
音楽の森ファミリー(まつぼっくり、大和まほろば合唱団、室生コーラス)としては、
今年で4年目を迎え総勢45名のコーラス。
今年は、故平山郁夫先生の奥様もお見えになり、大唐西域壁画の素晴らしい絵を前に
平和のメッセージを歌に託して送りました。
平山先生にも届いていますように。。。

今年も1年「音楽の森」の応援宜しくお願いいたします。
皆様にとって素敵な一年になりますように。

                            古河幸子

◆2011年1月 5日 21:22  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


グランドフォーラム.JPGのサムネール画像2010年12月19日(日)

平城遷都1300年記念の締めくくり行事は、奈良とアジアの深い繋がりに思いを馳せ、日本と東アジアの平和と発展のガイドラインとなる「平城京レポート」が
発表されるフォーラム。
まつぼっくりは、フィナーレで、松岡正剛さん監修のもと、日本を代表する作編曲家 井上艦さんが作られた「NARASIA」を歌わせて頂きました。著名なアーティストの方々や奈良密教青年会の皆さんの声明とが混ざり合い、未来につながっていくような壮大な音楽、そして演奏。多くのお客様に「感動しました」とお声をかけていただきました。
奈良の...いや、日本の記念すべきイベントに出演させていただけたことにとても感謝しています。

◆2010年12月19日 22:57  個別ページコメント(0)トラックバック(0)


<<前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13